離婚のことばっかりでごめんなさい。勉強もなかなか手につかずですが今日話し合い終わるはずなので。明日からまた勉強のこと中心に書いていけると思う。ひと段落したら記事消しますね。

どうせするなら早くしてもいい気がしてきた。むしろ子供にものごごろつくまえにちゃんとすることが子供の為なのかもしれない。

昨日は話し合いたいって言ったら今見てる映画終わったらって言っていた。1時間待ったら眠いから寝るといって寝てしまった。そのあと子供が苦しそうにしていたため夜間救急へ。。。

離婚することは納得できるけれどどうしても旦那の態度が納得できない。「あーうっとうしい」と言いながら携帯のゲームして「はいはいじゃー離婚で」って子供の人生に関わることなのになんでこんな態度なんだろう。カップルの別れ話だってゲームしながらしないでしょ。なんとか話し合いの席につかせる。義母にも協力してもらう。

具体的に話すことといえば、離婚の時期、養育費、財産分与の額、あとはまぁ面会とかのこともあるだろうけれどそんなのは正直どうでもいい。向こうから会いたいっていってくるとは思えないし。あとは私の要求を聞いてほしい。必ず来年司法書士に合格する。そのためにも正直今の勉強時間だけだと厳しい。土日子供を見ていてもらいたい。あと研修費用だしてほしい。来年受からなかったらもうほっといてくれていいから。土日は少しでも家族の時間をとか甘かった。それが今この子のためにすることじゃなかったって気づいた。ちゃんと受かることが一番の優先順位だ。

今日はこれからカウンセリング受けてきた、。今年の2月は本当に死にたいくらい苦しくて実家に帰って別居していた。3月になってもう一度頑張ろうと思って東京へ帰ってきた。それでも旦那が怖くて怖くて普通の精神状態でいられなかった。でもどうしてもうまくやってきたかったからカウンセリングへいった。旦那は自己愛でモラハラ気質って言っていた。別れることが一番いい解決方法だって教えてくれた。法テラスへ行くことも勧められた。法テラスへいって私にも権利があるってことを知った。カウンセリングのおかげで以前の元気な時に戻れた。そこから勉強しよう。たとえ離婚しても子供をしっかり養っていこうと思った。まずは以前から受ける受けないってなっていた簿記の勉強を始めた。旦那な簿記も取れないで他の資格取れるわけないというと思ったから。そこからいろいろ調べていって行政書士、司法書士に出会った。正直違いもわからないレベルだったけれど。6月くらいから司法書士って何する仕事だとかちゃんとわかってまじめに勉強し出したんだよな。立ち直ってからはたまにつまづいてきたけれどそれでも前に進んで来れたと思う。友達にも離婚の話し合いするんだっていったけれど元気そうでよかったよって言われた。大丈夫大丈夫。司法書士、受からないことが考えられない。大丈夫。

カウンセリング受けてきて普通のお母さんの二倍三倍と子供へ愛情かけていこうと思った。父親がいなくても幸せにできるって証明する!昼間の勉強は控えよう。今でも3時間もやればいい方だけれど。もっと昼間いろんなところに連れて行く。子供にいっぱい綺麗なもの見せる。あと一年だけ!!

ちゃんと話せますように。。。