にほんブログ村 


こんにちは、mariです。みなさんは直前期どうお過ごしでしょうか。


先日ブログに体調悪いって書いた次の日本格的に寝込んで勉強何もやらずに1日しっかり寝たら疲れも取れて集中力も取り戻して何時間でも勉強できるぞって感じになりました。睡眠と食事をしっかりとっていたらそれだけで幸せだねぇ。

ちょっと直前期と呼びだしてからが思いのほか長くて疲労が蓄積されてましたね。私の場合、趣味の時間とか子供との時間減らすなら睡眠時間減らすって感じだったので)^o^(あほ・・・。



そして今日は、模試!LECのスーパー公開模試第2回です。まだ受けてない人も多いと思うので気を付けてください。論点等書いてます。今回はめんどくさかったので答案はなしです。第1回ではなく、第2回です。第1回は来週やる。




















午前

憲法 3/3
民法 15/20
刑法 3/3
商法 7/9

28/35

午後

民訴 5/7
書士供託 3/4
不登法 15/16
商登法 6/8

29/35

記述
不登法 25点くらい
商登法 20点なさそう


とにかく民法がなんでこんなに低いの!?!?って感じです。。。。。会社法が難しかったと思うのですが。やっぱり直前チェックだけだと民法は厳しいな。試験までにあと1周しよう。私の限界は12時間勉強して500ページ読むくらい。3日あればテキスト民法読めるからノート補充しながら読もう。民法どうにかしないと、基準点がべらぼうに高い年だったら足切りの可能性ありだヽ(^o^)丿


午後は実力そのまんまだと思う。昨日家でやった年度別もこんなもん。なかなか伸びないです。民訴はかなり絞った範囲しかやらないことにしたので5問取れればいいんだけれど、供託法は間違えちゃだめ。それで最低限30問だ。


記述は不登法は枠ずれもなく登記自体も全部あってたんですが、ところどころケアレスミスしている。登録免許税書き忘れたり共有者全員持分移転の全員忘れたり、抵当権の設定の根抵当権者と設定者書くの忘れたり・・・。こういうミスで不合格になるんだろうよって感じだ。

商登法はなぜか公開会社だと思い込んで登記できない事項どや顔で監査役会の廃止って書いた・・・。簡単だ~~~と思いながら・・・。はずかしいおヽ(^o^)丿

オートマ記述式基礎問題3回目も終わり不登法はかなり自信がついた。商登法はまだちょっと足りない。そして圧倒的にケアレスミスが多い。何も必ず1時間で解かないといけないわけじゃないので商登法の時間切れ覚悟で、不登法にもう少し(あと5分とか)かけて落ち着いて点数取りに行く方がいいかなとも考える。



納得いく結果は出せなかった。今回の模試で得たことは、ケアレスミスが不合格を招くということ。あとスーパー公開模試第1回と、市販の模試1回分残っているので調整していこう。

今後の計画は全く立ててなかったのでやること抽出して、計画建てて1週間後また模試をやる。

1年前、試験の1週間前に合否がわかるだろうってブログに書いた気がするけれど、残念ながらそこまでの知識を定着させるレベルには到達できなかった。1週間やらなかったらかなり忘れるし、1週間あれば全科目1周以上できる。


このあと計画を立てる。供託法は必ず3問とる。民法は最低限18問。ここがポイントだ。次の模試こそ午前午後30問。もう少し時間配分について考えながらやる。


今日はゆっくりしながら。模試の日は消耗が激しいです)^o^(じゃぁね~!